« 「機動戦士ZガンダムⅢ-星の鼓動は愛-」 DVD 発売決定! | トップページ | 写真とは、なにか? »

2006年5月12日 (金)

写真展の受付の当番

今日、と言っても、日付が変わってしまったが、写真展の当番だった。

10:00~19:00の長丁場である。

途中、1時間、休憩の間、交代が来てくれるので、実質8時間だが。

平日ということもあって、来客数は少なかった。

それでも、2人程、知人が見に来てくれたことはうれしかった。

その内の一人、I氏は、陶芸をやってる。

畑こそ違うが、作品作りということでは、同じアーティストである。

I氏が言うには、「作品展というのは、他人に見てもらうのが目的であるから、

人に見てもらうための作品にはエネルギーを感じる」と言った。

その通りだと共感した。

自分も写真家を目指してる以上、それなりに作品を作っているが、〆切りが決まってる作品には、勢いが感じる。

最近、リアルが忙しくて、写真を撮ってる時間がなかった中、なんとか時間を作って、撮り挙げたが、決して手抜きなんかなく、十分満足できる作品である。

ただ、言い方を変えると、普段からこの勢いがあれば、苦労することなく作品作りが出来るはずだ。

前回、「桜」をテーマとした作品を作ると言ったが、次の桜は、来年である。

どうしよう・・・

最近沼津に仕事に行った時、おもしろそうなテーマを見つけたが、とりあえず、それをやってみるかw

それは、沼津の駅裏の、屋台横丁にいたネコだ。

三島の風景も、「川」というキーワードで撮る事にした。

今年は、この2本立てで、作品を作ることにしてみるか^^

|

« 「機動戦士ZガンダムⅢ-星の鼓動は愛-」 DVD 発売決定! | トップページ | 写真とは、なにか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真展の受付の当番:

« 「機動戦士ZガンダムⅢ-星の鼓動は愛-」 DVD 発売決定! | トップページ | 写真とは、なにか? »