2006年7月19日 (水)

いい写真

よく写真がうまいですねって褒められます^^

まあ 写暦を言ったら 
ブランク入れて30年ですから
芸術性を問う写真なら 
プロにだって対抗できますw



先日 どうしたらいい写真が撮れるのでしょうか?

というメール頂きました


(。-`ω´-)んー
2通りあるかなあ

続きを読む "いい写真"

| | コメント (1)

2006年6月18日 (日)

空の写真

ブログペットの足跡をたどって、ブログ巡りしてたら、
面白い写真をみつけました。
見たのは1枚の空の写真なんですが、
日没寸前の雲だけが、まだ明るく光って、
その中央に、黒く潰れた電灯が写ってました。
まさしく、光と影。
まるで、撮影者の心の中を表現してるかのようにも
感じました。
一応、足跡でコメントしてきたのですが、
写真掲載の許可を貰って来るの忘れた。。。
またいい写真が載ったら、貰って来ますね^^

そうだ!!
リンクぐらいは張ってもいいかな??
直リンは、やめときますw

http://chaconne-minne.at.webry.info/

管理人さん:削除依頼があったら、削除しますね^^

続きを読む "空の写真"

| | コメント (0)

野外プレイ

タイトル、ちょっとエッチですねえw
このブログは、一応ノンアダルトに
するつもりなんだけど、
記事にすることにしましたw

ですが、18歳未満の方は、
続きを読まないでくださいm(_ _)m

続きを読む "野外プレイ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

紫陽花

Sp1000078ちょっと、カラフルな紫陽花見つけました^^



Sp1000080 これなんか、絶妙ですなあ^^
紫陽花のおもしろいのは、
天気や、花の年齢で色が変わる
とこだね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

日和

Sp1000039 今日は仕事で、富士宮に行った。

朝、富士山が見えてたのだが、昼には雲で隠れてしまった;;

朝の内に」撮っとけばよかった。。。

続きを読む "日和"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

デジタル写真館 開館しました^^

デジタル写真館 開館しましたw

記事内で掲載した写真を並べていきます。

ただ、画質、悪いですw

このサイトの容量が、2Gなので、ファイルサイズが

大きい写真を掲載してたら、

1年も経たないうちにパンクしそう。。。

その対策も考えてはいるのですが、

とりあえず、このサイトはメインサイトみたいな感じで

やっていきますw

各アルバムが、作品集としてまとまったら、他サイトに

もう少し画質を良くしてギャラリー開設しようかなって、考えておりますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

緑の季節探し

Sp1000010  静岡市県立美術館とその周辺の散策に行ってまいりました。

新緑の季節 になりましたなあw

空は若干、ガスってますが、久々の晴れ間

Sp1000001 緑がまぶしいです

日陰から、毀れ日を撮る

写真になってる脳

続きを読む "緑の季節探し"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月17日 (水)

古志の里〈2〉中条均紀

Simage0001 古志の里〈2〉中条均紀写真集

著者:中条 均紀
販売元:新潟日報事業社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

写真を撮る方はご存じと思いますが、山古志村は美しい棚田スポットとして有名です。
その美しい棚田を撮影しようと、全国からアマチュアカメラマンが集まってきます。
しかし、今回の新潟県中越大震災によって地形が変わり、しばらくは撮影どころの話ではないでしょう。
そんな新潟で、山古志村をとり続けているアマチュアカメラマンがいます。
中條均紀さん、1952年新潟県三条市生まれ(長岡市在住)。
写真集には、地図付で撮影した場所やカメラの設定などが詳しく書かれています。
使用カメラはペンタックス67、ミノルタα9、807siなど。
「発刊によせて」という前書きには長島忠美村長の言葉も掲載されています。

私、この山古志村に、一昨年の春と秋に行ってるんです。

秋の収穫の写真や牛の角突きなど、写真にとって来ました。

http://www.hanabi-chuetsu.co.jp/sb/←牛の角突き

この1ヶ月後、地震が来て、この村は壊滅状態になりました。。。

この写真集は、実は、山古志村のラーメン屋さんで購入しました。

この写真集事態は、とてもすばらしい、の一言。

でも、この(2)の前に、(1)があるんですが、個人的には、(1)の方が、好きです。

っていうのは、(2)は、綺麗過ぎるんです。

もちろん、綺麗な風景事態はいいのですが、(1)の写真集と比べて、うますぎるんです。

継続は力と言いますが、うまくなってるんですね^^

それに比べて(1)の写真集は、綺麗な山古志の風景を、カメラに収めたいっていう気持ちが写っているんです。

なんて言ったらいいのかなあ。発展途上って感じかな^^

今、風景や季節とか、テーマにしている人たちには、教科書の一つです。

是非、(2)だけでなく、(1)を購入すること、お勧めです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)